August 20, 2008 / 8:51 AM / 10 years ago

焦点:中国に資金流出リスク、株価・不動産対策導入も

 [上海 20日 ロイター] 過去2年間、投機資金の流入抑制に腐心してきた中国人民銀行(中央銀行)が、資金流出という新たなリスクに直面している。

 8月20日、中国人民銀行が資金流出という新たなリスクに直面。写真は7月、台湾で撮影された中国紙幣。2008年 ロイター/Pichi Chuang)

 この突然の状況変化は、資本規制を導入する中国も、国際金融市場の動きと無縁ではいられないことを浮き彫りしている。

 市場では、資本流出への懸念から、中国政府が株価・不動産対策を打ち出す可能性があるとの見方も浮上している。

 第一創業証券(深セン)のエコノミスト、Wang Haoyu氏は「中国の資本フロー状況は、わずか数カ月で劇的に変化した」と指摘。

 中国では、2006年から07年にかけて、株高・元高・不動産価格上昇を背景に大量の資金が流入したが、上海株式市場の総合株価指数は昨年10月以降、60%急落。大都市の不動産価格も前月比ベースで下落に転じ始めた。

 人民元についても、今後上昇に歯止めがかかるとの見方や、上昇基調が反転するとの見方さえ出ている。ドルが主要通貨に対して上昇していることに加え、国内景気への配慮から人民銀行が元高ペースを抑制しているとみられるためだ。

 今週のノンデリバラブル・フォワード(NDF)市場では、人民元NDFが急落。今後1年の元の予想上昇率は今年最低の1.94%と、3月の13.8%を大幅に下回った。

 中国銀行のアナリスト、Shi Lei氏は「元は09年から2010年にかけて、下落局面に入る可能性がある」と指摘。

 「元安観測が強まり、大規模な資金流出が起きれば、一気に資金流出が進む恐れがある」と述べた。 

 <金融政策報告> 

 理論上、中国政府は、資本規制を通じて、大規模な資本流出を抑制することが可能だ。

 しかし過去2年間の資本流入規模を見る限り、同国の資本規制に多くの抜け穴があることは否定できない。

 中国への短期資本純流入額について、信頼できる統計はないが、06─07年の外貨準備の増加幅は、貿易黒字と海外直接投資の合計を1180億ドル上回っており、アナリストは、その大半が「ホットマネー」の流入分だとみている。

 中国の外貨準備は1兆8000億ドルあり、1000億ドル程度の資金流出が起きても、国際収支が危機的な状況になることはないが、人民銀行が、資金流出による国内市場の不安定化をリスク要因として懸念していることも事実だ。

 人民銀行は15日発表した第2・四半期の金融政策報告で、「資金の大量流出を防ぐ」意向を示した。人民銀行がそのような必要性を強調するのは、ここ数年間で初めてのことだ。

 このため今後、資本流出の監視強化や新規制の導入といった措置が講じられる可能性がある。中国政府は今月、11年ぶりに外貨管理条例を改正。人民銀行は、為替相場局の新設を発表しており、法的な基盤は整ったとの見方が出ている。

 国家発展改革委員会のエコノミスト、Zhang Yansheng氏は、「中国は、貿易・直接投資・証券投資などを装った大規模な資金流出を防がなければならない」と主張。

 「現段階で必要となるのは、予防的な措置で、流れを反転させることではない。ただ、中国経済と世界経済の統合が進んでいることを考えれば、中国には将来を見据えた政策決定が必要だ」と述べた。

 <株価・不動産対策> 

 市場関係者によると、人民銀行は、日々の為替管理を活用して、元安観測の拡大を防ぐ可能性が高い。

 このため、元の対ドルでの上昇に歯止めをかける場合も、段階的に行うとみられ、少なくとも今後数カ月は、上昇ペースは鈍るものの、引き続き元の上昇を促すのではないかとの見方が出ている。

 人民銀行は18日、元安観測の火消しに動いた可能性がある。同日の元相場は、ほぼ終日軟調に推移。7週間ぶりの安値をつけていたが、取引終了間際に急反発した。一部のトレーダーは、人民銀行が間接的に介入した可能性があると指摘している。

 資本流出への懸念から、中国政府が早急に株価・不動産対策を打ち出す可能性もある。資金流出の抑制には、株式・不動産市場の健全性維持が不可欠とみられるためだ。

 市場では、取引税の調整、国有企業による上場株売却停止、また必要であれば、株価を下支えする「バッファー(緩衝材)ファンド」の創設といった株価対策が打ち出される可能性がある、との見方が出ている。

 不動産市場が悪化した場合は、住宅ローンの最低頭金規制、2軒目以降の住宅購入に対する課税強化、不動産開発業者向け融資の規制といった、過去2年間に導入された不動産投機抑制策を、一部緩和する可能性がある。

 第一創業証券のWang氏は「中国はこの数年間、資本の大量流入を阻止できなかった。資金流出も阻止できないだろう。資産価格、特に人民元の安定を維持することが、資金流出を防ぐ唯一の手段だ」と述べた。

 (Lu Jianxin記者;翻訳 深滝壱哉)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below