Reuters logo
爆発で不通となっていたグルジアの石油輸送鉄道が再開
2008年8月25日 / 08:25 / 9年前

爆発で不通となっていたグルジアの石油輸送鉄道が再開

 [トビリシ 25日 ロイター] 24日の石油輸送貨車の爆発で不通となっていたグルジアの鉄道が運行を再開した。同鉄道のスポークスマンは25日ロイターに対し、線路への被害は限定的で「輸送は再開された」と述べた。

 8月25日、爆発で不通となっていたグルジアの石油輸送鉄道が再開。写真は消火活動にあたる消防隊員(2008年 ロイター/David Mdzinarishvili)

 爆発は中部ゴリの西方で発生、警察は地雷によるものと考えている。

 この鉄道は、アゼルバイジャンから欧州市場への石油輸送に使われている。

 アゼルバイジャンの政府関係者は24日、爆発により石油輸送列車がグルジアとの国境で立ち往生している、と述べていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below