August 28, 2008 / 12:13 AM / 11 years ago

ドイツ労組IGメタル、最大8%の賃上げ目指す方針=現地紙

 8月27日、独紙によると、IGメタルは最大8%の賃上げ目指す方針。5月撮影(2008年 ロイター/Michaela Rehle)

 [ベルリン 27日 ロイター] 27日付のドイツ日刊紙ビルト紙によると、ドイツの金属産業労組(IGメタル)の幹部は、今年の賃金交渉では最大で8%の賃上げ獲得を目指す、との考えを明らかにした。

 IGメタルのノルトライン・ウェストファーレン州地区責任者は同紙に対し「7─8%の賃上げを要求する方向で協議している」と述べた。

 IGメタルは、加盟するおよそ350万人の賃金要求水準について、9月8日にも指針を示す計画。現在の協約は10月末で失効する。

 昨年の賃金交渉では労組は6.5%の賃上げを要求。実際は、協約期間の1年7カ月に、2度の賃上げ(4.1%と1.7%)で妥結した。

 一方、エンジニアリングセクターの経営者団体は前週、経済見通しが悪化しているとして、労働者は賃上げ期待を抑えるべきだとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below