August 28, 2008 / 6:30 AM / 9 years ago

インタビュー:売上高1000億円にM&A不可欠=沢井製薬

 [東京 28日 ロイター] 沢井製薬(4555.T)の澤井光郎社長は28日、ロイターとのインタビューで、2014年3月期に連結売上高1000億円を目指すと述べた。2009年3月期は450億円を見込んでおり、2倍強の水準となる。

 目標達成にはM&A(企業の買収・合併)が必要不可欠とし、保有する製品の領域補完や原材料の調達などでM&Aを考えていることを明らかにした。 

 <M&Aは領域補完や原材料メーカーが念頭>

 澤井社長は「売上高で1000億円規模ないと、ジェネリック専業メーカーとしての存在感を発揮することはできない」と述べ、2014年3月期頃に連結売上高1000億円を目指すとした。2012年度にジェネリック(後発医薬品)の医薬品に占めるシェア(数量ベース)が30%に達した際のジェネリック薬の市場規模は薬価ベースで8000億円程度になるとし、沢井薬のシェアは16%程度になるとみている。

 売上高を5年程度で2倍超へと飛躍させるために、M&Aは「必要不可欠。協業関係が得られるなら、真剣に考えたい」とした。M&Aの際には「沢井の本業が強まることが必要」と強調。ジェネリック企業の経営には、制度や政策の変更に対しスピードのある判断や対応が求められるため、大手の傘下に入るという選択肢はないとした。

 M&Aの対象として、澤井社長は「われわれの持っていない領域の薬がたくさんある。領域補完でM&Aという手がある。また、世界的なジェネリックメーカーが原料メーカーを押さえつつある。原料仕入れのためのM&Aも必要になってくる。こういう形のM&Aは考えている」と述べた。領域補完の具体例としては、製造設備や技術が必要な湿布などの外用剤や点眼薬を挙げた。さらには、規模拡大のためのM&Aについても「良いパートナーがあれば、視野に入れて挑戦したい」と語った。

 海外の医薬品価格は日本の5分の1―8分の1。同社が海外に進出する可能性については「関心はあるが、焦る必要はない。利益が取れる商品ならば、外資との業務提携を通じて販売してもらうことはあるが、もう少し時間をかけてみたい」と述べた。  

 <政府のさらなる促進策あれば、年20%の伸びは可能>

 政府は、医療費削減のため、ジェネリック医薬品の使用促進を打ち出している。2012年度までにジェネリックのシェア(数量ベース)を30%以上に引き上げることを目指し、今年4月からは、ジェネリックへの変更が不可な場合のみ医師が処方せんの所定の欄に署名するなどの促進策を実施している。

 処方せんを薬局が患者に説明することに時間が掛かるなどの問題があり、4月以降の状況については「予想よりも(拡大の)スピードが遅い」との認識を示した。

     2006年度には17%だったジェネリック薬のシェアは、2007年9月には18.4%、今期末には20%弱になると見込まれる。ただ、2012年度に30%の政府目標を達成するには年20%の伸びが必要となる。「年10%の伸びでは2012年度30%の目標に間に合わない。何らかの策が打たれると思う」とし「医療関係者に対するインセンティブなどがあれば、年20%の伸びは難しいことではない」と述べた。 

     <新薬メーカーのジェネリック本格参入は考え難い> 

     第一三共(4568.T)がインドの製薬最大手ランバクシー・ラボラトリーズRAND.BOを買収し、ランバクシーが日本でジェネリック事業に参入する。澤井社長は「実際に出てきたら脅威だが、まずは、第一三共の商品を新興国で売ることが先だろう」との見方を示した。新薬メーカーがジェネリックに参入することは、自社の新薬がジェネリックに切り替わることを推進することになり「新薬メーカーが自分で自分の首を絞めることになる。ジェネリックを真剣にやることは考え難い」と述べた。

     ジェネリック薬品とは、特許(期間は20―25年程度)が切れた新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で製造される薬のこと。新薬に比べ研究開発費などがかからず、薬価は新薬に比べて安価になる。

      (ロイター日本語ニュース 清水 律子記者 西谷 優美子記者)

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below