August 28, 2008 / 7:36 AM / 10 years ago

五輪=ボルトのコーチ、「9秒52で走れる可能性あった」

 8月27日、北京五輪の男子陸上100メートルで優勝したボルト(写真)のコーチは9秒52も可能だったと述べた(2008年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

 [チューリヒ 27日 ロイター] 北京五輪の男子陸上100メートルで9秒69の世界新記録で金メダルを獲得したウサイン・ボルト(ジャマイカ)だが、コーチのグレン・ミルズ氏は27日、もし終盤でスピードを落とさなければ9秒52も可能だったと述べた。

 ミルズ氏は、ボルトは100メートルを本格的に始めたばかりであり、約2年間以内にピークを迎えるだろうとコメント。その上で、北京では9秒52で走ることも可能だったとの見方を示した。

 ボルトは29日に当地で行われる競技会の100メートルに出場する予定。

 ボルトは先日の北京五輪で、100メートルのほか、200メートル、ジャマイカ代表での400メートル・リレーでも世界新記録をマークし、3個の金メダルを手にした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below