September 2, 2008 / 5:38 AM / 10 years ago

カナダのハーパー首相、議会解散し10月14日に総選挙実施へ

 9月1日、カナダのハーパー首相が10月14日に総選挙を実施する方針であることが明らかに。写真は先月28日、記者会見を行う同首相(2008年 ロイター/Todd Korol (CANADA)

 [オタワ 1日 ロイター] 1日付のカナディアン・プレス紙は、政府筋の話として、カナダのハーパー首相は、予想通り今週議会の解散を求め、10月14日に総選挙を実施する予定だと報じた。

 これに先立ちハーパー首相は、野党第1党である自由党のステファン・ディオン党首と会談し、政権維持を訴えたが、交渉は決裂した。

 ハーパー首相の側近は、総選挙の日程として、すでに10月14日が有力と指摘している。実施されれば、過去4年で3度目の総選挙となる。

 ハーパー首相のスポークスマンは、同報道に関するコメントを拒否した。

 ハーパー首相は2006年1月に就任したが、過去数週間にわたり、議会の機能不全を修正するには、総選挙に踏み切る以外に方法はない、との考えを明らかにしていた。

 総選挙を実施するには、ミカエル・ジャン総督から議会解散の承認を得る必要があるが、総督の承認は形式的なものとされている。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below