September 3, 2008 / 1:51 AM / 12 years ago

米共和党副大統領候補、ペイリン氏辞退の確率12%=政治先物市場

 9月2日、政治先物市場では米共和党副大統領候補に起用されているペイリン氏が辞退する確率は12%。8月30日撮影(2008年 ロイター/John Gress)

 [ニューヨーク 2日 ロイター] 政治的事象などの将来予想で先物取引を行うオンライン市場「イントレード」では、米共和党の副大統領候補に起用されているアラスカ州知事のペイリン氏について、11月4日の本選挙の前に指名を辞退する確率が、12%と予想されている。

 大統領候補に内定しているマケイン上院議員は、ペイリン氏を副大統領候補に選定したが、ペイリン氏は17歳の娘が妊娠中だと発表した。

 「イントレード」は2日、ペイリン氏に関する取引を開始した。ペイリン氏が副大統領指名を辞退する確率は、取引開始時は3%だったが、一時は18%に上昇した。1600GMT現在は12%となっている。

 「イントレード」では、民主党のオバマ氏が本選挙で勝利する確率が61.4%、マケイン氏が勝利する確率が39.2%、とされている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below