September 6, 2008 / 4:44 AM / 10 years ago

サッカー=チームメート暴行のバートン、12試合の出場停止処分

 9月5日、ニューカッスル・ユナイテッドのMFバートンが、マンチェスター・シティー在籍時にチームメイトを暴行したとして12試合の出場停止処分に(2008年 ロイター/Andrew Winning)

 [ロンドン 5日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッド所属のMFジョーイ・バートン(26)が、マンチェスター・シティー在籍時にチームメイトを暴行したとして、12試合の出場停止処分となった。そのうち6試合は執行猶予付きで、2009―10シーズン終了までに暴力的違反を犯すか暴力行為で退場処分となった場合に消化することになる。

 イングランド・サッカー協会(FA)規律委員会が5日、聴聞会でバートンに処分を言い渡した。あわせて、2万5000ポンド(約480万円)の罰金処分も科された。

 バートンは昨年5月、マンチェスター・シティーの練習グラウンドで当時チームメートだったオスマン・ダボを暴行。顔面を殴打されたダボは網膜を傷つけられ、目の下を縫うけがを負った。シーズン残り試合を出場停止となったバートンは翌6月にニューカッスルに移籍していた。

 バートンには同事件で、すでに有罪判決が言い渡されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below