Reuters logo
ドワンゴ、ニコニコ動画の利用者数は来年今ごろまでに倍増見込む=小林社長
2008年9月10日 / 06:44 / 9年後

ドワンゴ、ニコニコ動画の利用者数は来年今ごろまでに倍増見込む=小林社長

 [東京 10日 ロイター] ドワンゴ3715.Tの小林宏社長は10日、同社が成長エンジンと位置づけている動画投稿サイト「ニコニコ動画」の利用者数が、来年の今ごろまでに倍増するとの見通しを示した。ロイターのインタビューで述べた。認知度の向上や提供コンテンツの内容充実を通じ、集客を進める。

 ネット業界内では他社サイトとの連携によるユーザーの相互乗り入れが進む動きにあることなどから、自社の登録ユーザー以外の利用者の増加を見込んでいる。登録ユーザー数は年内に1000万人になるとの見通しを示し、2000万人も視野に入ってきたと話した。ただ、登録ユーザー数2000万人実現の時期は明言しなかった。

 利用者数の増加に合わせ、主要な収益源である広告枠も拡大する。小林社長は、来年の今ごろまでに順次、5倍以上に増やしていく方針を示した。広告の単価も、他社に比較して低価格な水準にあるとの認識を述べ、需要とのバランスをみながら徐々に値上げを図るとした。

 ニコ動の海外展開では、台湾のほか欧州向けにスペイン語とドイツ語のサービスを提供しているが、今後、フランス語圏も視野に入るとの認識をロイターに示した。欧州では日本のアニメなどサブカルチャーを受け入れる土壌があるとし、現地の文化事情に詳しい地元企業との協業を通じ、ニコ動の普及を図る方針。小林社長は、すでに複数社から協業の打診があると説明。将来的に資本業務提携に発展する可能性も否定しなかった。

 小林社長は、ドワンゴが約67%を出資するゲーム子会社「ゲームズアリーナ」(東京都渋谷区)の新規株式公開(IPO)を「準備中」(小林社長)だとも述べた。ゲームズアリーナは、チュンソフトやティーアンドイーソフトなどの中堅ゲーム会社を擁している。ただ、上場予定時期など詳細については、明言を避けた。

 ニコ動の企画や開発、運営を手がける「ニワンゴ」(東京都中央区)のIPOについては「視野に入れていない」(小林社長)とした。

 (ロイター日本語ニュース、平田紀之 記者、 泉沙智 記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below