September 15, 2008 / 6:02 AM / 11 years ago

米リーマンHD、連邦破産法第11条の適用を申請

 9月15日、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは、連邦破産法第11条の適用を申請したと発表。写真はシドニーのリーマンが入居するオフィスビル(2008年 ロイター/Daniel Munoz)

 [15日 ロイター] 米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスLEH.Nは15日、連邦破産法第11条(日本の会社更生法)の適用を申請したと発表した。

 リーマンのブローカー・ディーラー子会社、およびその他の子会社は、この対象には含まれない、としている。

 また、すべてのブローカー・ディーラー子会社が営業を継続するという。

 資産運用子会社ニューバーガー・バーマンを含む各部門の顧客は、保有口座で取引を継続できる見通し。口座については、これ以外の措置を講じる可能性もあるという。

 リーマンは、ブローカー・ディーラー事業の売却を模索している、とした。

 また、資産運用事業の売却に向けた努力を続ける計画という。

 リーマン取締役会は、資産の保護と価値の最大化を目的に、破産法第11条の適用申請を承認した、と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below