September 26, 2008 / 4:59 AM / 11 years ago

Wミューチュアルが米銀最大の破たん、JPモルガンが資産取得

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米貯蓄金融機関ワシントン・ミューチュアル(WM.N)は25日、米国の銀行史上最大となる経営破たんをし、JPモルガン・チェース(JPM.N)がその全資産を19億ドルで取得した。

 9月25日、米貯蓄金融機関ワシントン・ミューチュアルが経営破たん。写真はカリフォルニア州の支店。16日撮影(2008年 ロイター/Fred Prouser)

 米貯蓄機関監督庁(OTS)によるワシントン・ミューチュアルの閉鎖に伴い、連邦預金保険公社(FDIC)が破産管財人に指名された。FDICによると、26日の顧客向け業務は通常通りの見通し。

 OTSによると、ワシントン・ミューチュアルは9月15日以来、167億ドルの預金が流出していた。

 OTSは「義務履行のための流動性は十分ではなく、業務を執行するには不安定かつ不健全な状態になった」と指摘した。

 シアトルに拠点を置くワシントン・ミューチュアルの資産は3070億ドル預金額は1880億ドル。

 これまで米国で過去最大の銀行破たんは、1984年のコンチネンタル・イリノイ・バンク&トラスト(資産400億ドル)。

 FDICのベアー総裁総裁は、破たんする銀行数は増えるだろうが、貯蓄金融機関(S&L)危機時ほどではない、との見方をあらためて示した。

 JPモルガンはワシントン・ミューチュアルの資産取得により、支店総数が約5400になり、ジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)が掲げていた米国西部でのリテールバンキングで一大勢力になる長期目標が達成される見通し。

 JPモルガンは4カ月前にベアー・スターンズを破格値で取得している。

 バール・ゲイナー・インベストメント・カウンシルのポートフォリ・マネジャーは「ダイモンCEOはマーケットシェアを握れる機会だと感じているだろう。それも破格値で取得した。CEOは買収マシーンと化している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below