October 2, 2008 / 12:42 AM / 11 years ago

無職のドイツ人、大金と宝飾品を拾い届け出る

 [ベルリン 1日 ロイター] ドイツの警察が1日、無職の男性(56)が道端で現金1万6000ユーロ(約240万円)や金製の宝飾品が入った包みを見つけ、当局に届け出たことを発表した。

 警察のスポークスマンによると、この男性には体が不自由な息子がおり、家計は国から支給される月額600ユーロの失業手当でまかなっていた。東部Thuringia州Ermstedtの道路をサイクリングしていたところ、大きな茶封筒を見つけたという。

 地元紙ビルトによると、男性の名はトーマス・リートケさん。リートケさんは、届け出の経緯について「(拾った)現金などは天から自分への贈り物のようなものだったかもしれないし、暖房代にも役立てることができただろう。だが私の良心が自制した」などと同紙に明かした。

 警察によると、封筒の中身の持ち主はまだ不明。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below