October 9, 2008 / 12:22 AM / 11 years ago

米FRB、来年半ばまでに0.5%まで利下げの可能性=バークレイズC

 [ニューヨーク 8日 ロイター] バークレイズ・キャピタルは8日、金融危機に対処するため、米連邦準備理事会(FRB)が2009年半ばまでにフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標水準を0.5%まで引き下げるとの見解を示した。

 バークレイズののエコノミスト、ミシェル・マイアー氏は顧客向けリポートで「積極的な政策k対応がここで終わるとは思えない。連邦公開市場委員会(FOMC)は引き続き利下げを行い、バランスシートを拡大する可能性がある」と指摘した。

 28─29日のFOMCでFF金利の誘導目標を0.25%ポイント引き下げ、さらに3度にわたって0.25%ポイントの利下げを行うとの見通しを示した。

 FRBは8日、世界の主要中央銀行と緊急協調利下げを行い、FF金利の誘導目標水準を0.5%ポイント引き下げて1.50%とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below