October 16, 2008 / 2:05 AM / 11 years ago

欧米株が急落、危機対応続くなか市場の不安再燃

 [ニューヨーク 15日 ロイター] 各国政府の金融危機対応が続くなか、15日の欧米市場では再び不安心理が広がった。米株式相場は、弱い経済指標や景気回復には時間がかかるとのバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けて急落。欧州株も大幅に値下がりした。

 10月15日、欧米株が急落、危機対応続くなか市場の不安が再燃。ニューヨーク証券取引所のトレーダー(2008年 ロイター/Brendan McDermid)

 この日開幕した欧州連合(EU)首脳会議では、英仏独の首脳が金融危機の再発を防ぐため国際金融システムの見直しが必要だと主張した。

 米政府は、金融危機について協議するため主要8カ国(G8)が年内に会合を開くとの見通しを示した。

 フランスのサルコジ大統領は、国際金融システムの見直しが必要だと主張。ブラウン英首相とメルケル独首相もこれを支持する考えを示した。

 オランダのボス財務相は「米国の指導力が存在しないなか」国際通貨基金(IMF)の役割を強化することが必要と述べた。

 サルコジ大統領は「資本主義の新たな形」が必要だと主張した。

 ブッシュ大統領は同日、金融機関への資本注入は一時的かつ限定的な措置であるとし、米経済は最終的に回復するとの見方を示した。

 G8も同日、規制体制の改革が必要との声明を発表。「改革の検討課題の採択に向け、近い将来、適切な時期に」主要国との首脳会議を開催するとした。

 ホワイトハウスによると、G8会合は年内に開催する見通しで、ブッシュ大統領も出席する。

 英政府が同日発表した6─8月の失業率は、過去8年間で最悪の5.7%に上昇。ドイツのシュタインブリュック財務相は、今年の同国経済成長率がゼロ%をわずかに上回る水準にとどまるとの見通しを示した。

 欧州中央銀行(ECB)は、受け入れ担保の範囲を拡大するとともに、外為スワップでのドル資金供給を行うと発表。

 アイスランド中銀は15日、政策金利を3.5%ポイント引き下げ12%とした。同国政府は、国内銀行の支援策で資金調達が必要になっており、ロシアから融資を受ける方向で交渉を進めている。

 米大統領選では経済問題が大きな争点になっている。共和党のマケイン、民主党のオバマ両候補は16日に最後のテレビ討論会を行う。

 オバマ候補は共和党が見境なく金融の規制緩和を進めたと非難。マケイン候補は、米経済ファンダメンタルズは強いと発言して批判されたことを受けて、経済問題で巻き返しを図りたい考えだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below