Reuters logo
情報BOX:各国の金融危機対策(16日現在)
2008年10月17日 / 04:36 / 9年前

情報BOX:各国の金融危機対策(16日現在)

 [16日 ロイター] 16日現在の各国政府の金融危機対策(日本除く)は以下の通り。

 ◎米国

 対策規模=連邦準備理事会(FRB)の資金供給プログラムを除き7000億ドル規模の対策。

 ●銀行資本注入:適格金融機関に対し、250億ドルあるいはリスク調整後資産の3%を上限に、計2500億ドルを注入。9行が受け入れを表明。

 ●不良資産:財務省が金融機関から不良化したモーゲージ資産を買い取り。

 ●銀行預金:25万ドルまで保証。破たん銀行の預金支払いに向け財務省は預金保険機関に無制限で融資が可能。

 ●会計原則:証券監督当局が時価会計評価の一時停止の権限をもつ。

 ●流動性:FRBがさまざまなオペで最大9000億ドルの資金を供給。このほかコマーシャルペーパー(CP)買い取り、AIGやJPモルガンなど個別機関への融資。

 ◎英国

 対策規模=4000億ポンド(6910億ドル)

 ●銀行資本注入:ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS.L)、HBOSHBOS.L、ロイズTSB(LLOY.L)に合計370億ポンド(640億ドル)注入へ。優先株と政府の株式引き受けで。

 ●銀行間資金取引の保証:短期・中期の銀行間資金資金取引を2500億ポンド(4390億ドル)程度保証。

 ●流動性:イングランド銀(中銀)が銀行に少なくとも2000億ポンド(3510億ドル)供給。既存の資金オペに比べ倍の規模に。このほか3カ月物ポンドオペ、1週間物ドルオペも。

 ◎ドイツ

 対策規模=5000億ユーロ(6800億ドル)

 下記の対策を13日の閣議で了承。

 ●銀行資本注入:最大800億ユーロを準備。このほか200億ユーロを保証資金に。

 ●銀行間資金取引の保証:4000億ユーロを保証。2009年末までの措置。

 ◎フランス

 対策規模=3600億ユーロ(4920億ドル)

 13日に2つの金融安定化基金の設立計画を発表。経営難の銀行取得に迅速に対応するため機関設立へ。

 ●銀行資本注入:最大400億ユーロを準備。危機が収束するまで優先株もしくは劣後債として取得。

 ●銀行間資金取引の保証:最大3200億ユーロを保証。2009年末までに発行された銀行証書を最大5年間保証。

 ◎イタリア

 銀行の問題に個別に対応。新たな救済基金の設立は見込まれていない。

 ◎ロシア

 対策規模=2000億ドル

 対策の一環として、金融機関の預金準備率を15日に再度引き下げ。

 ●企業債務:一定の要件を満たす企業は1億─25億ドルの融資申し込みが可能。銀行セクターへの融資枠は約200億ドル。

 ●株式買い取り:国営銀行VTB(VTBR.MM)を含む4社の政府保有割合を引き上げ。

 ●劣後ローン:国内大手銀行に対し総額9500億ルーブル(350億ドル)の劣後ローンを供与。このうち国営スベルバンクSBER03.MMに最大5000億ルーブルを供与。残りは国営ロシア対外経済活動銀行(ヴネシュエコノムバンク、VEB)を通して他の銀行に振り分けられる。

 ●流動性:中央銀行は1日2回の市場オペを通して総額1兆ルーブルの流動性供給が可能。今後中銀は約100行の銀行に無担保融資の供与が可能になる。中銀の市場オペは財務省が実施するオペを補完するものに。

 ●政府資金:財務省は政府資金の運用に関する数々の規制を改正。その一環として、商業銀行に預け入れ可能な政府資金の額を1兆5142億ドルに倍増。

 ●銀行間資金取引の保証: 国営スベルバンクSBER03.MM、国営VTB(VTBR.MM)、および国営ガス会社ガスプロム(GAZP.MM)傘下のガスプロムバンクに対し、銀行間取引により被った損失の一部を補てん。

 ●銀行預金:保証枠を引き上げ、70億ルーブルまで全額保証。

 ●金融機関の預金準備率:全ての金融機関に対し、準備率を0.5%引き下げ。9月以降の引き下げ率は金融機関により5─8%ポイントとなる。一連の引き下げにより3700億ルーブルの流動性確保につながる見通し。

 ◎スイス 

 ●銀行資本:UBSUBSN.VXに総額60億スイスフランの公的資金を注入。政府は同銀の9.3%株式を保有へ。またスイス国立銀行(中央銀行、SNB)が設立する不良資産処理機関が不良資産化する恐れのある債券600億ドルを引取り。クレディ・スイス・グループCSGN.VXはカタール投資庁傘下企業などから約100億フランの資本を調達。

 ◎アイルランド

 対策規模=4000億ユーロ(5440億ドル)

 ●銀行資本:政府は対策で保証している6銀行の株式の取得が可能。

 ●銀行預金:6行の預金、および負債を保証。

 ◎ノルウェー

 対策規模=3500億クローネ(570億ドル)

 モーゲージ担保証券(MBS)を含むカバードボンドを新たに発行する政府債と交換可能。この政府債は流動性供給入札への担保として利用可能。

 中銀が中小銀行の流動性対策に期間2年の融資を実行。

 ◎ポルトガル

 対策規模=200億ユーロ(270億ドル)

 銀行の流動性を保証。

 ◎アラブ首長国連邦(UAE)

 対策規模=1200億ディルハム(330億ドル)

 9月の500億ディルハムの流動性供給に加え、14日に新たに700億ディルハムの流動性を供給。

 ●流動性:政府は銀行間取り引きに充分な流動性を供給することを約束。

 ●銀行預金:政府は銀行預金の保証を約束。

 ◎ギリシャ

 対策規模=280億ユーロ(382億5000万ドル)

 政府は15日に、最大で国内総生産(GDP)の11.4%に相当する資金を信用危機対策に投入すると発表。

 ●銀行融資の保証:政府は銀行融資を150億ユーロを上限に保証。

 ●流動性:銀行の流動性確保のため、80億ユーロの特別債の発行枠を設定。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below