October 24, 2008 / 12:47 AM / 10 years ago

米ワシントン・ミューチュアルのCDS清算値は57%、推定値下回る

 [ニューヨーク 23日 ロイター] 経営破綻した米貯蓄金融機関大手ワシントン・ミューチュアルWAMUQ.PKのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の清算値が、23日行われた入札の結果57%で決定した。

 入札を取り仕切ったクレディテックスとマークイットが明らかにした。社債の取引水準を元に推定されていた60%台半ばの水準を下回った。

 クレジット・デリバティブス・リサーチの首席ストラテジスト、ティム・バックシャル氏は22日付リポートで、CDSの旧指標指数でのWミューチュアルの状況を考慮すると、保証額は800億―900億ドルになるとの見方を示した。

 しかし市場関係者の多くは、売買を相殺したネットでの実際の支払い額は、これを大幅に下回ると指摘している。

 一般的に経営破綻した企業のCDS支払い額は、保証総額の2%程度にとどまっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below