November 5, 2008 / 11:26 PM / 11 years ago

オバマ政権の財務長官候補にサマーズ氏ら

 [5日 ロイター] 次期米大統領に選出されたオバマ氏は、財務長官を含め経済政策チームの選定を早急に進めるとみられている。経済関連の高官候補は以下の通り。

 11月5日、次期米大統領に選出されたオバマ氏は財務長官を含め経済政策チームの選定を早急に進める見通し。4日撮影(2008年 ロイター/Jim Bourg)

 <財務長官>

 ◎ローレンス・サマーズ氏

 クリントン政権下で財務長官を務める。ハーバード大学元学長。

 今年9月半ばの金融危機以降は、オバマ候補の経済顧問を務めた。90年代のメキシコペソ、アジア、ロシア危機の際に財務省で対応にあたる。

 ◎ティモシー・ガイトナー氏

 ニューヨーク連銀総裁。クリントン政権で国際問題担当財務次官を務める。

 グローバル金融システムで重要な役割を占める銀行は、統一した規制枠組みの下で業務を行うべきとの見解をもつ。

 ◎ポール・ボルカー氏

 元連邦準備理事会(FRB)議長。70、80年代の2けたインフレを沈静化させた。

 1月にオバマ候補支持を表明。米金融監督の見直しを訴えた3月の演説原稿の起草を支援した。選挙戦中もたびたびアドバイスを求められた。

 ◎ローラ・タイソン氏

 クリントン政権で大統領経済諮問委員会(CEA)委員長や国家経済会議(NEC)担当大統領補佐官を務める。現在はカリフォルニア大学バークレー校教授。6月に民主党大統領候補となって以降、オバマ氏の顧問となる。

 ◎ジョン・コーザイン氏

 ニュージャージー州知事。元上院議員(ニュージャージ州)、元ゴールドマン・サックス会長。

 一時はヒラリー・クリントン候補を支持していたが、その後オバマ候補に協力。エネルギー市場での投機取引抑制に向けたオバマ候補の政策策定に取り組む。5日に政権参加について何ら協議していないと答えた。

 <国家経済会議担当補佐官>

 ◎ジェイソン・ファーマン氏

 オバマ候補の経済政策策定責任者。ルービン元財務長官と親しい。オバマ候補が民主党の正式な大統領候補となった後、顧問に。クリントン政権で補佐官。

 自由貿易支持派として知られ、オバマ氏を支持する労働組合関係者からは当初懸念の声がでていた。

 <経済諮問委員会委員長>

 ◎オースタン・グールスビー氏

 シカゴ大学教授。税制専門家で経済でのインターネットと技術の役割についての著作も。

 オバマ氏の顧問を長く務め、経済政策の計画にも携わる。

 <通商代表>

 ◎ダン・タルーロ氏

 ジョージタウン大学教授。通商と国際経済の専門家。クリントン政権で補佐官を務め、主要国首脳会合(G7)の大統領個人代表も務めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below