November 11, 2008 / 4:29 PM / 10 years ago

米著名投資家、デクシアの米金融保証部門買収に関心=新聞

 [ブリュッセル 11日 ロイター] フランス・ベルギー系金融サービス大手デクシア(DEXI.BR)の米債券保証部門をめぐり、米バークシャー・ハザウェイ・アシュアランスと米金融保証会社(モノライン)のアシュアード・ギャランティーが、すべてまたは一部事業の買収で詰めの協議を進めている。ベルギー経済紙De Tijdが11日伝えた。

 11月11日、デクシアの米債券保証部門をめぐり、米バークシャー・ハザウェイ・アシュアランスと米金融保証会社(モノライン)のアシュアード・ギャランティーが、すべてまたは一部事業の買収で詰めの協議を進めている。写真は今年10月、ブリュッセルの本社前で撮影(2008年 ロイター/Francois Lenoir)

 バークシャー・ハザウェイ・アシュアランスは著名投資家ウォーレン・バフェット氏が今年設立。同じく著名投資家のウィルバー・ロス氏はアシュアード・ギャランティーの大株主。

 同紙はウェブサイトで「複数の情報筋によると、取引は最終段階にある」と報じた。

 デクシアは14日、経営戦略の見直し結果について発表する予定で、内容にはデクシアの米金融保証部門フィナンシャル・セキュリティ・アシュアランス(FSA)も含まれている可能性がある。

 De Tijd紙はバークシャー・ハザウェイ・アシュアランスとアシュアード・ギャランティーが特にFSAの「優良」事業に関心を持っていると報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below