November 12, 2008 / 1:44 AM / 11 years ago

フランスのクリスマス消費、ことしは控えめ=調査

 11月11日、フランスの消費者は景気見通しの悪化のためことしのクリスマス向け消費を削減する見通し。写真は2001年12月にパリで撮影した買い物客ら(2008年 ロイター/Mal Langsdon)

 [パリ 11日 ロイター] フランスの消費者は、景気見通しの悪化のため、ことしのクリスマス向け消費を削減する見通し。11日付のラ・トリビューン紙に掲載された調査で明らかになった。

 コンサルタント会社デロイトが行った調査によると、フランスの消費者の53%が昨年よりも少ないクリスマス・プレゼントを購入する予定。また、消費者の3分の2が購買力が落ちたと感じていた。

 デロイトでは、クリスマス向け消費は6.7%減少し、食料品の消費は2%減少すると推計する。

 ラ・トリビューンは「つまり、これまでのようなちょっとしたクリスマス消費バブルは起こらないだろう」と報じている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below