November 12, 2008 / 6:15 AM / 10 years ago

新生銀のポルテ社長が退任、後任に八城会長が復帰=関係筋

 11月12日、新生銀行はポルテ社長(写真)が退任し、後任に八城会長が就任する人事を固めた。2005年10月撮影(2008年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 12日 ロイター] 新生銀行は12日、ティエリー・ポルテ社長が退任し、後任に八城政基会長が就任する人事を固めた。同日午後、発表する。複数の新生銀関係筋が明らかにした。

 八城氏は同行社長・会長を務めたあと一線を退いていたが、今年6月に非常勤の取締役会長に復帰したばかりで、異例のトップ人事となる。

 同日の取締役会で決定する。八城氏は現在、非常勤の取締役会長だが社長を兼務する。ポルテ氏は同行の業績不振の責任を取る。ただ、八城氏は79歳と高齢なため、「ワンポイントリリーフになる可能性が高い」と関係筋は述べており、業績立て直しのための新トップ探しに入る見通しだ。

 八城氏は新生銀行が投資ファンドのリップルウッドに買収された際、2000年に社長兼会長に就任。2005年から06年まで会長を務めた。今年6月、杉山淳二会長の退任を受けて、再度会長に返り咲いたばかりだった。

 (ロイター日本語ニュース 布施 太郎)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below