November 13, 2008 / 2:18 AM / 12 years ago

ドイツの失恋男、ガス爆発でアパート半壊させる

 [ベルリン 12日 ロイター] ドイツでアパートが半壊するガス爆発を起こし、隣人を殺害した罪などで起訴された男性被告(22)の公判が12日、メンヘングラートバハで行われ、被告は爆発を起こした動機について、失恋のため自殺するつもりだったと語った。

 被告は17歳の恋人に電話で別れ話をされた後、自殺をしようとアパート自室のガスを開栓。その後、アパートに荷物を取りに来た恋人が、知らずにたばこに火を着けたところ爆発し、隣人1人が死亡、15人がけがをした。

 裁判所の広報官によると、被告は爆発の危険があるとは思っていなかったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below