November 26, 2008 / 10:08 AM / 11 years ago

英ディアジオ、「ギネス」販売契約をサッポロからキリンに切り替え

 11月26日、キリンビールは英ディアジオが持つ「ギネス」などの国内販売権を取得。写真は8月、ロンドンで撮影したギネスビール(2008年 ロイター/Luke MacGregor)

 [東京 26日 ロイター] キリンビールは26日、英酒類大手ディアジオが持つ「ギネス」などの国内販売権を取得、2009年6月1日から輸入・販売を開始すると発表した。

 ディアジオ社は、1964年からサッポロビールと販売代理店契約を結んでいたが、09年5月末での契約打ち切りを通告。国内販売代理店をサッポロからキリンに切り替えた。

 キリンが販売するのは「ギネス」、「キルケニー」、「スミノフアイス」。

 「ギネス」は、2006年に55万ケース(1ケースは大瓶20本換算)を売り上げてピークを付けた後、07年は53万ケース、08年も同程度の販売を見込んでいる。

 サッポロによると、ディアジオ分の07年の売上げ分は70億円で、サッポロの国内酒類売上高の2.2%となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below