November 29, 2008 / 1:46 AM / 11 years ago

ムンバイ同時攻撃、数人の武装勢力が依然ホテルに立てこもり

 11月29日、ムンバイ同時攻撃、数人の武装勢力が依然ホテルに立てこもり。写真は同日のタジマハール・ホテル(2008年 ロイター/Arko Datta)

 [ムンバイ 29日 ロイター] インドのムンバイで起きた同時攻撃は、29日も依然として武装勢力がタージマハール・ホテルに立てこもり、銃声や爆発音が聞こえている。26日夜の事件発生以来、死者数は少なくとも144人に達した。

 インド当局によると、2─3人の武装グループメンバーが同ホテルに立てこもっている。残りのメンバーは拘束もしくは殺害したとしている。

 治安部隊幹部は「少なくとも2─3人が(ホテルに)立てこもっているとみられる」と述べた。また、別の関係筋は、人質を取っている可能性があると語った。

 インドの閣僚は、拘束された武装グループの1人がパキスタン国籍を有していることを明らかにした。

 一方、パキスタンのクレシ外相はニューデリーで記者団に対し「この事件を起こしたのは、あなた方の友人でもわれわれの友人でもない。われわれは今回の事件に関与していない。こうした事件に関与することは(パキスタンの)国益にかなわない」と述べ、全面的な協力を約束した。

 警察によると、144人の死者のうち、外国人は日本人1人を含む16人。負傷者は少なくとも283人に上った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below