for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフトによるヤフー検索事業買収交渉の報道は事実無根=関係筋

 11月30日、関係筋によると、マイクロソフトによるヤフー検索事業買収交渉の報道は事実無根。写真はマイクロソフト、ウィンドウズビスタのロゴ。昨年1月、ルーマニアで(2008年 ロイター/Mihai Barbu)

 [ロンドン 30日 ロイター] 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙系列のブログサイト「オール・シングス・デジタル」は、米マイクロソフトMSFT.Oが200億ドルで、ヤフーYHOO.Oの検索事業を買収するため交渉中であるとする英サンデー・タイムズ紙の報道について、関係者は「完全な作り話」だとして否定していると伝えた。

 サンデー・タイムズは30日、情報源を明らかにせず、交渉内容にはマイクロソフトが、ヤフーの新経営陣を支持する複雑な取引が含まれていると報じた。新経営陣はタイム・ワーナーのインターネット部門AOLの元会長兼最高経営責任者(CEO)のジョナサン・ミラー氏やフォックス・インタラクティブ・メディアの元社長ロス・レビンソン氏が率いる見通しとしている。

 しかし、「オール・シングス・デジタル」によると、この報道についてレビンソン氏は「完全な作り話」だと語った。ヤフーおよびマイクロソフトの首脳筋も否定しているという。

 ヤフーの広報担当者、ブラッド・ウィリアムズ氏は「われわれはうわさについてはコメントしない」と語った。

 マイクロソフトの広報担当はコメントを拒否した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up