December 2, 2008 / 7:50 AM / 11 years ago

慢性の頭痛、はり治療が薬より有効=米研究

 12月1日、慢性の頭痛には、はり治療が薬より有効だとの調査結果が発表された。写真はトロントではり治療を受ける女性。7月撮影(2008年 ロイター/Mike Cassese)

 [ワシントン 1日 ロイター] 慢性的な頭痛の軽減にはアスピリンなどの薬よりもはり治療が効くとの調査結果を、米デューク大の研究者らが1日、専門誌Anesthesia and Analgesiaで発表した。

 片頭痛や緊張性頭痛など慢性の頭痛患者約4000人が対象となった複数の研究を再調査したところ、はり治療を受けた患者では62%に改善が見られたのに対し、薬の服用では45%だった。

 また、実際のはり治療では53%に改善が見られたが、医療対象とならない位置にはりをうつ偽の治療では45%だった。効果が現れるには平均で5―6回の治療が必要だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below