Reuters logo
楽天証券、ネット証券初「南ア・ランド建てMMF」取り扱い開始
2008年12月10日 / 01:54 / 9年前

楽天証券、ネット証券初「南ア・ランド建てMMF」取り扱い開始

 [東京 10日 ロイター] 楽天証券は、22日からネット証券初の「南アフリカ・ランド建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)」の取り扱いを開始する。

 「南アフリカ・ランド建てMMF」は、高金利通貨国である南アフリカの短期金融市場商品(銀行引受手形、社債、譲渡性預金コマーシャルペーパー、短期国債、コール預金、定期預金等)に投資し、3カ月物短期金融市場指標に連動することを目指すファンド。

 今回、同ファンドを追加することで、楽天証券の外貨建てMMFの取扱い通貨数は6通貨(米ドル、ユーロ、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、カナダ・ドル、南アフリカ・ランド)となり、ネット証券では最多となる。

 また従来、楽天証券では、南アフリカ・ランド建て債券の利金や償還金の受け取りは、円貨もしくは現地通貨のみとしていたが、今回、「南アフリカ・ランド建てMMF」の取扱いを開始することで、受け取った利金や償還金を自動的にMMFで運用することが可能になり、為替変動に対して投資家がより柔軟に対応できるようになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below