Reuters logo
景気悪化の韓国、低所得者の罰金減額を検討
2008年12月17日 / 04:41 / 9年前

景気悪化の韓国、低所得者の罰金減額を検討

 [ソウル 16日 ロイター] 韓国の法務省は16日、低所得者が支払う軽犯罪の罰金を最大50%減額する計画を明らかにした。景気の悪化に対する低所得者支援の一環だという。

 同省は声明で「激変する経済危機は、(労働階級の)国民生活に大きな負担を強いている」と指摘。300万ウォン(約20万円)以下の罰金の場合、支払能力がなければ地域社会への奉仕活動を選択できるようにすることも検討している。

 法務省のShin Ja-yong氏は「罰金減額などの手段は万能薬ではない。しかし今は、ほんのわずかな支援でも一部の人には重要な意味を持つかもしれないと考えている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below