December 18, 2008 / 3:55 AM / in 11 years

焦点:ドル安と米金利低下、債券・クレジット市場の不安定要因に

 [ニューヨーク 17日 ロイター] ドル安と短期金利の低下は、債券・クレジット市場の不安定化につながる可能性があるとみられる。米国は景気刺激策と銀行システム救済の原資を確保するため、投資家に米債券を購入してもらう必要があるが、それには強いドルが必要だ。

 12月17日、ドル安と米金利低下が債券・クレジット市場の不安定要因に。11月にジャカルタで撮影(2008年 ロイター/Beawiharta)

 ただ財務省短期証券(TB)のリターンがゼロに近いなか、マネーが米債券から流出するという現実に、米政府は直面しなければならない。

 米連邦準備理事会(FRB)は16日、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標をゼロ─0.25%に引き下げた。3カ月物TBのリターンは既にゼロに近く、長期国債の利回りは50年ぶりの低水準にある。

 バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の金利・為替担当グローバルヘッド、ボブ・シンチェ氏は「投資家として、その債券と為替リスクにエクスポージャーを持つのか、自問しなければならない」としている。

 同氏は、投資家が米国債から資金を引き揚げれば、米国にとって打撃と指摘。同氏は、オバマ次期政権の下で政府支出の大幅増が見込まれることから「国債発行高も過去最大級となる見通し」との認識を示した。

 17日のニューヨーク外為市場では、ドルは円に対して13年超ぶりの安値をつけ、ユーロに対してもほぼ3カ月ぶりの安値水準をつけた。

 世界的な金融危機を受けたデレバレッジ(レバレッジの解消)やリパトリエーション(資金の本国還流)を背景に、ドルは最近まで、円以外のユーロなど大半の主要通貨に対して、10週間ぶりの高値水準をつけていた。

 しかし、FRBの利下げと量的緩和移行を受け、ドルは再び下落に転じた。

 バンカメのシンチェ氏は「問題は、ドル相場に圧力がかかるなかでも、投資家が米国債を買い続けるかどうかだ」という。

 アナリストは、米国の問題は1990年代の日本と同じではない、と指摘。当時の日本は低成長とデフレに見舞われ、利回りも低かったが、日本政府は急増する債券発行をファイナンスすることができた。それは国内の貯蓄が巨額で、国内投資家が国債購入に積極的に応じたためだ。

 一方、米国民は貯蓄より消費に回す傾向が強い。既に米国債の半分以上は外国人が保有しているが、利回りが当時の日本のように低く、ドルが数年ぶりの安値にあるなか、外国人が買い続けることはないだろう。

 <クレジット市場のリスク>

 市場関係者は、社債と住宅ローン金利の対米国債スプレッドが歴史的な高水準にあるなか、クレジット市場をめぐるリスクも高い、と指摘。

 ラデンバーグ・サルマンのアナリスト、リチャード・ボベ氏は「米国債の利回りが低下する一方、主要な民間セクターの金利は低下していない」とし「これが流動性のわなの一部であるかもしれず、FRBの影響が及ばない領域だ」との見方を示した。

 アナリストは、低金利通貨となったドルがキャリートレードに使われ、下落に拍車がかかる可能性があると見ている。かつては円キャリートレードが活発だったが、今ではドルの短期金利は円を下回っている。

 半面、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのシニア外為ストラテジスト、マイケル・ウルフォーク氏は、キャリートレードは現時点では、ドルにとってはそれほど大きな懸念材料ではない、との見方を示した。

 キャリートレードが行われるには、ボラティリティが低いことや、金利が高く成長が旺盛な投資先があるといった条件が必要だが、今はそういった状況にはない。円キャリーが活発だったころには、新興市場のほか、オーストラリアやニュージーランドなどの資源国通貨など、魅力的な投資先があった。今やオーストラリアとニュージーランドの中銀は利下げし、通貨も下落。投資家は、新興市場から資金を引き揚げている。

 ただ2009年下期には状況が変わる可能性がある、という。ウルフォーク氏は「ボラティリティが通常の水準に戻り、ドルの金利が他通貨より低ければ、ドルへの圧力が高まるかもしれない」と話している。

(Gertrude Chavez-Dreyfuss記者;翻訳 吉川彩)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below