December 24, 2008 / 6:06 AM / 10 years ago

クリスマスミサは教会税納入者だけに=ドイツの一部議員

 [ベルリン 23日 ロイター] ドイツの一部政治家が、クリスマスイブのミサは教会税を納めている人のみに参列を認めるべきだと発言し、議論を呼んでいる。

 メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)のトマス・フォルク議員は、教会に欠かさず行っている人が、クリスマス人気のあおりを受けて座席を見つけられなくなる事態を懸念しているとし、教会側は参列者を選ぶべきだとしている。

 同議員は「12月24日のミサは教会税を払っている人にのみ開放するという考えを支持する」と述べた。

 また、自由民主党(FDP)のマルティン・リントナー議員はビルト紙に対し、教会内のスペースが限られていることに懸念を示し、教会員には最高の席を確保するチケットを出すべきだと述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below