Reuters logo
インタビュー:08年度営業利益予想は実現できそう=スクエニ
2009年1月15日 / 07:25 / 9年後

インタビュー:08年度営業利益予想は実現できそう=スクエニ

 [東京 15日 ロイター] スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684.T)の和田洋一社長は15日、ロイターのインタビューで、08年度の営業利益予想210億円は実現できそうとの見通しを述べた。2008年の年末商戦は概して堅調に推移したという。

 ただ、経済環境の急激な変化を受けて2010年度に経常利益500億円とした計画値の実現は難しいとの認識を示した。

 足元で世界経済は急激に悪化しているが、和田社長は年末商戦の売り上げは「不景気だが、概して堅調」と語った。ソニー(6758.T)の携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」向けとして12月半ばに発売したゲーム「ディシディア ファイナルファンタジー」の累計出荷数が足元で90万本弱になっているなどとし「(不景気の)影響はさほどではない。(販売が)大きくえぐられていることはない」と語った。 

 08年度の営業利益予想210億円は「だいたいそれぐらい」とし、おおむね実現できるとの認識を示した。ただ、円高に振れている為替の動向が不透明とし、この影響を受ける経常利益予想200億円の実現見通しは「分からない」と述べるにとどめた。同社は08年度の業績予想の前提としてドル/円レートを105円と想定しているが、15日はドル/円=89円前後と、大きく円高に振れている。

 急激な外部環境の変化を受け、2010年度に経常利益500億円を目指すとした計画値の実現は難しいと述べた。ただ、断念したのではなく、商品力の強化や他企業との提携などを通じ、計画の実現に向けた取り組みを進めていくとしている。

 (ロイターニュース 平田紀之)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below