January 15, 2009 / 10:55 AM / in 11 years

金正日総書記が三男を後継者に決定、党に指令=報道

 1月15日、韓国の聯合ニュースは北朝鮮の金正日総書記が、三男である金正雲氏を後継者に選んだと報じた。2006年1月撮影(2009年 ロイター)

 [ソウル 15日 ロイター] 韓国の聯合ニュースは15日、北朝鮮の金正日総書記が、三男である金正雲氏を後継者に選んだと報じた。情報関係者の話として「金正日総書記は三男を後継者に選び、今年1月8日ごろ、党組織に指示を与えた」と伝えている。

 総書記は一時、病状が深刻と伝えられたこともあり、その後継問題が注目されている。金正雲氏の母親は総書記の第3夫人の故・高英姫氏。

 聯合ニュースによると、情報関係者は、党幹部は(三男を後継者にするという)指令を党全体に伝えるよう指示された、と述べた。一方、韓国の情報機関は、後継問題について何も確認されていないとしている。

 金正雲氏は1983年末か1984年初めに生まれたとされ、スイスで教育を受けた。父親である総書記からの信頼も厚い、とされている。

 ただ同氏は、まだ若いことから、後継就任は困難ともみられていた。

 総書記の息子にはほかに、長男の金正男氏、次男の金正哲氏がいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below