Reuters logo
焦点:投資家が恐れるジョブズCEOのいないアップル
2009年1月16日 / 00:20 / 9年後

焦点:投資家が恐れるジョブズCEOのいないアップル

 [サンフランシススコ 14日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)の象徴的存在であるスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が6カ月間の療養休暇方針を明らかにしたのを受け、投資家の間には、次のヒット商品を生み出す原動力が失われるとの懸念が広がった。

 1月14日、米アップルのスティーブ・ジョブズCEOが療養休暇方針を受け、投資家の間には同CEOのいないアップルに懸念が広がった。写真は2000年7月(上段左)から2008年9月(右)までのジョブズCEOの変遷。資料写真(2009年 ロイター)

 ジョブズCEOの療養ニュースが流れた14日、アップルの株価は一時約7%下落した。

 ジョブズCEOが現場を離れることはアップル株の悪材料になるとの見方が多いが、一部のアナリストは、一般的に考えられているほど同CEOの代わりがきかない訳ではないと指摘している。

 また、これまでの状況の変化は、ジョブズCEOが遠くない将来に引退することも暗示しており、ティム・クック最高執行責任者(COO)が後継者であるとの見方がさらに強まったとの意見も出ている。

 アップルの2009年の製品計画については、人気の携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」の廉価版プロジェクトが進行中とのうわさや、何かしらの超小型デバイスを開発中であるなど、さまざまな憶測が出ている。

 ヘンスラー・エクイティー・ファンドのポートフォリオ・マネジャー、テッド・パリッシュ氏は「彼(ジョブズ氏)が去ることは会社にとって大きな損失との考えは消せないが、アップルには革新的精神があふれている」と指摘。「会社は非常によい位置にいる。製品サイクルは力強く、われわれはこのニュースに関連して下げたらアップル株を買うだろう」と述べた。

 ジョブズCEOは、消費者受けする製品ラインを生み出すアップルの創造性の源と考えられており、マックや携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」などを世に送り出したマーケティングの達人とも評されている。

 それゆえに、ジョブズCEOが去ることになれば、アップルは最も重要かつ創造力豊かな資源を失うことになると懸念する声が多い。

 約10年前にジョブズ氏がCEOに復帰して以降、アップルは独創性を発揮して成長を遂げ、競争の激しい業界でライバルを一歩先んじてきた。アップルの商品の革新性は、後続の競合他社に青写真を示すことさえあった。

 しかし、世界的な景気後退で消費者は支出を抑える傾向を強めており、アップルにとっても現在は向かい風の状況。証券会社のアナリストからは、株価上昇のきっかけになるような新製品を求める声もよく聞かれる。

 先週にホルモンバランスの崩れで体重が減少したと説明していたジョブズCEOだが、健康状態が当初の認識以上に複雑であることが判明したとし、6月末まで療養休暇をとることを明らかにした。

 CEOの日々の職務はクックCOOが代行することになるが、一部アナリストの間からは、2009年中にジョブズ氏が正式にCEO職をクック氏に引き継ぐとの見方も出ている。

 オッペンハイマーのアナリスト、ヤイル・ライナー氏は、ジョブズCEOの療養ニュースは、2009年のアップルの製品計画には何の影響も与えないと指摘。その上で「過去10年間、彼はアップルの全エンジニアの英知をフィルターしたり合成したりする人物で、最善かつ最も熟したアイデアを取捨選択し、それらの素晴らしいコンセプトを素晴らしい商品に落とし込む重要な役割を担ってきた」とし、ジョブズ氏がいなくなれば、まだ企画・開発段階の製品に関するアイデアには影響が及ぶとの見方を示した。

 <交代要員>

 一方、アップルには創造性を維持するのに十分な交代要員がいるとの見方を示すアナリストも多い。

 カウフマン・ブラザーズのアナリスト、ショウ・ウー氏は、ジョブズCEOをテクノロジーの歴史上で最も偉大な革新者の1人だと評したうえで、ジョブズCEOがアップルに持ち込んだものの多くはすでにDNAとして受け継がれており、アップルの将来に不安はないと話す。

 また、ブロードポイント・アムテックのアナリスト、ブライアン・マーシャル氏は、アップル成功の立役者の1人として、インダストリアル・デザイングループを担当するジョナサン・アイブ副社長の名前を挙げ、アップルは今後も革新的であり続けるとの見方を示す。

 アップル株を保有するスリベント・ファイナンシャルのファンドマネジャー、マイク・ビンガー氏は「より重要なのは景気全般で、消費者がアップルのノートブックに1000ドルを払えるか、75ドルから300ドルするアイポッドや200ドルするアイフォーンを買えるかどうかだ」と指摘。この先のアップルの株価にとっては、ジョブズCEOが日々の業務にどう関わるかより、そちらの方がより重要だとしている。

(ロイター日本語サービス 原文:Gabriel Madway、翻訳:宮井伸明)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below