January 18, 2009 / 1:33 AM / 11 years ago

トヨタ、米国で「レクサス」21万4500台リコールへ

 1月16日、トヨタ自動車が米国で販売した高級車「レクサス」21万4500台をリコール。写真はLS460。2006年1月撮影(2009年 ロイター/J.P. Moczulski)

 [デトロイト 16日 ロイター] トヨタ自動車(7203.T)(TM.N)は、米国で販売した高級車「レクサス」21万4500台をリコール(自主回収)する。燃料をエンジンに送るパイプの腐食で液漏れを起こす可能性があるという。

 米国トヨタ自動車販売(TMS)によると、エタノールを含む燃料を使用すると燃料パイプが腐食する恐れがあると判定し、米高速道路安全局(NHTSA)と協力してリコールする。レクサスのディーラーで燃料パイプの交換を行う。

 対象となるのは、2006年から2008年にかけて製造された「GS300/350」、「IS250/350」、「LS460/460L」。1月中に所有者に書面で通知する方針。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below