January 22, 2009 / 6:27 AM / 10 years ago

ソニーが2600億円の営業赤字に予想修正、世界的不況で需要急減

 1月22日、ソニーは2009年3月期の営業損益予想を2600億円の赤字の予想に下方修正。写真は21日に都内のショールームで(2009年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [東京 22日 ロイター] ソニー(6758.T)は22日、09年3月期の営業損益予想を2600億円の赤字の予想に下方修正した。従来予想は2000億円の黒字だったが一転、赤字予想となった。世界的な不況による急激な需要減少が、業績を圧迫している。

 主力のエレクトロニクス分野は、営業利益予想を従来に比べ約3400億円引き下げる。事業環境の悪化や価格競争の激化を2500億円、円高の影響を400億円、構造改革費用の追加を300億円、持分法適用会社の業績悪化を200億円、それぞれ織り込み、予想を引き下げた。

 このほかの分野では、ゲーム分野は円高や売上高の減少で300億円、構造改革費用の追加や売上高の減少がある映画分野で130億円、日本の株式相場の大幅下落を受けた金融分野で650億円、音楽ビジネスで110億円、それぞれ予想を引き下げた。

 09年3月期の売上高予想は9兆円から7兆7000億円に、当期損益は1500億円の黒字から1500億円の赤字に修正した。設備投資額は、従来見込みの4300億円から3800億円に減額した。09年1─3月期の想定為替レートは、1ドル=90円前後、1ユーロ=120円前後とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below