for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴヤ作とされた「巨人」は弟子の作品=プラド美術館

 1月27日、プラド美術館はゴヤが描いたとされてきた絵画「巨人」(写真左)がおそらくその弟子の作品だと発表。2001年撮影(2009年 ロイター/Sergio Perez)

 [マドリード 27日 ロイター] 当地のプラド美術館は、長年スペイン人画家のゴヤが描いたとされてきた絵画「巨人」がおそらくその弟子の作品だと発表した。

 プラド美術館でゴヤ作品の修復責任者を務めるマニュエラ・メナ氏が同館のウェブサイト(www.museodelprado.es)で報告した。

 裸の巨人の男性が風景や人々の上にそびえ立つ同作はゴヤのほかの作品よりも技術的に稚拙であり、ゴヤの弟子のアセンシオ・フリアのものと思われるサインも見つかったとしている。

 同美術館では、1931年から「巨人」を展示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up