January 29, 2009 / 12:24 AM / 10 years ago

イラク・アフガン戦争で近く厳しい決断下す必要=米大統領

 1月28日、オバマ米大統領は、イラク・アフガン戦争で近く厳しい決断下す必要があるとの認識を示す(2009年 ロイター/Jason Reed)

 [ワシントン 28日 ロイター] オバマ米大統領は28日、就任後初の統合参謀本部との会合を行い、イラク・アフガニスタン戦争について、近く厳しい決断を下す必要があるとの認識を示した。

 同大統領は会合後、記者団に対し「われわれは、イラクとアフガニスタンに関して、難しい決断を早急に下さなければならないだろう」と語った。

 オバマ大統領はこれまでに、イラク駐留米軍の早期撤退を促し、アフガニスタンに増派する方針を示している。

 大統領は「米国に危害を加えようとする過激派を追い続けるわれわれの努力が、まず念頭に置かれるのは明らかだ」とし、イラクからアフガニスタンに焦点を移す戦略を示唆した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below