January 30, 2009 / 7:30 AM / 11 years ago

情報BOX:米景気対策法案に関する今後の展開

 [29日 ロイター] 米上院は来週、9000億ドル近い規模の景気対策法案について審議を行う。予想される展開は次の通り。

 ◎上院議員が法案の修正を提示する見通し。それには税制優遇措置の拡大や、支出プランの再配分あるいは細分化が盛り込まれる可能性がある。

 ◎これらの修正には、海外で得た利益を国内に送金する企業や、住宅保有を後押しする企業に対する税控除が含まれる可能性がある。議員は、4億ドルの性的な感染症を防ぐプログラムなどへの言及を削除したい考え。

 ◎共和党議員は、オバマ政権が目指す景気刺激策の成立を阻止あるいは遅らせるため、議論を長引かせる議事妨害などを行う可能性がある。民主党が議論を打ち切って採決にかけるには、上院議員の5分の3に当たる60議員の賛成が必要。

 ◎上院が法案を可決すれば、下院で可決された別の法案と内容を調整する必要がある。民主・共和両党の指導部から指名された上下両院の議員が法案のすり合わせを行う。

 ◎両院が妥協に達すれば、上下院とも最終的な法案を再び採決し、可決されればオバマ大統領に送付される。オバマ大統領は法案に署名、もしくは拒否する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below