February 4, 2009 / 1:58 AM / in 11 years

1月米自動車販売は27年ぶり低水準、中国に初めて抜かれる

 [デトロイト 3日 ロイター] 1月の米国内自動車販売台数は、27年ぶりの低水準に落ち込み、中国の国内自動車販売台数を初めて下回った。

 2月3日、1月米自動車販売は27年ぶり低水準。写真はロサンゼルスの自動車販売店の看板(2009年 ロイター/Lucy Nicholson)

 米政府による174億ドルの支援のもとで再建に取り組んでいるクライスラーとゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の落ち込みが大きかった。クライスラーの販売台数は55%、GMは49%減少した。

 トヨタ自動車(7203.T)は34%、日産自動車(7201.T)は30%近く、ホンダ(7267.T)は28%減少した。

 米自動車業界全体では37%減少、年率換算の販売台数は957万台となり、1982年以来の低水準。ただ、米国の人口が当時の約1.3倍に増えたことを考えると、現在の販売低迷の深刻さが強調される。

 トヨタ米国法人のトヨタ部門マネジャー、ボブ・カーター氏は、記者団に対し「自動車業界全体がこの経済危機に直面している」と語った。

 米自動車大手3社(ビッグスリー)の中で状況が最も良好とされるフォード・モーター(F.N)は40%減少した。

 これを受け、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のアナリスト、エフレイム・レビー氏は、政府の支援なしに苦境を乗り切るというフォードが示している方針が試されると指摘。「見込まれる政府の刺激策からの支援をもってしても、消費者は高額の消費支出に慎重な姿勢を示すだろう」との見方を示した。

 1月の米自動車販売台数は年率ベースで1982年以来の低水準となった。

 GMは第1・四半期の生産計画を約10%縮小した。また、GMとクライスラーは在庫を処分し、生産ラインを再び稼動させるため、一段の値引き策を実施した。

 1月は自動車メーカー各社が、自動車ローン金利の引き下げや従業員向け価格での販売、キャッシュバック制度など、より積極的な値引き策を行った。

 調査会社エドムンズ・ドット・コムによると、自動車業界がこうした販売奨励策に費やした支出は1月に前年比約13%増加した。

 欧州の自動車販売も1月は2けたの落ち込みとなった。

 GMの推計によると、大型トラックを含む1月の米自動車販売台数は約980万台に減少し、月間ベースで初めて中国を下回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below