for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国国営テレビ火災、違法な花火が原因=新華社

 2月10日、新華社によると、中国国営テレビ火災は違法な花火が原因。写真右が中国中央テレビ(CCTV)新社屋(左)に隣接する火災のあった高層ビル(2009年 ロイター/David Gray)

 [北京 10日 ロイター] 北京にある中国中央テレビ(CCTV)新社屋に付属する高層ビルで起きた火災は、違法な花火が原因だったことが分かった。新華社が伝えた。

 同火災ではこれまでに消防士1人が死亡、ほかの消防士6人を含む7人の負傷が確認されている。

 火災は現地時間10日午前2時ごろに鎮火したが、オランダ人建築家による奇抜なデザインのCCTV新社屋の北側に位置する付属ビルの建物は全焼となった。同ビルでは今夏、「マンダリンオリエンタルホテル」が開業する予定だった。

 新華社は、消防当局のスポークスマンの話として、CCTVはマンダリンホテルの外のスペースで強力な祝賀用花火を行うため、花火会社からスタッフを雇っていたとしている。これらの花火は通常市販されている花火に比べて「はるかに強力」で、使用には北京市当局の許可が必要だったという。

 消防当局のスポークスマンは「建物の所有者らは、そうした花火が許可されていないという警察の警告を無視した」と語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up