February 11, 2009 / 12:55 PM / 10 years ago

三菱UFJと米モルスタ、日本の証券事業統合交渉が進展=関係筋

 2月10日、関係筋によると、三菱UFJと米モルスタの間で日本の証券事業統合交渉が進展。写真は6日、三菱UFJの支店前で撮影(2009年 ロイター/Toru Hanai)

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)(8306.T)と米モルガン・スタンレー(MS.N)が日本の証券事業を統合する交渉が進展していることが、関係筋の話で明らかになった。

 三菱UFJ証券とモルガン・スタンレーの日本法人が統合すれば、日本で3位の証券会社が誕生する。

 モルガン・スタンレーはコメントを差し控えた。MUFGのコメントは得られていない。

 MUFGは昨年10月にモルガン・スタンレーの優先株90億ドル相当を取得した。この優先株は普通株に転換すると発行済み株式総数の21%になる。両社は、リテール事業から富裕層ビジネス、資本市場業務までさまざまな事業で戦略的提携を目指すことで合意していた。

 11日付の日経新聞は、情報源を明示せず、「三菱UFJ証券と米モルガン・スタンレーの日本法人が今秋にも経営統合することで大筋合意したことが10日明らかになった」と報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below