February 13, 2009 / 8:08 PM / 10 years ago

米NY州でボンバル機が墜落、住民1人含む50人死亡

 2月13日、米NY州バッファローでボンバル機が墜落、住民1人含む50人死亡。写真は現場のもよう(2009年 ロイター/Gary Wiepert )

 [バッファロー/ワシントン 13日 ロイター] 米ニューヨーク州バッファローの住宅地に12日夜、コンチネンタル(CAL.N)航空3407便の旅客機が墜落した。

 搭乗していた乗客44人と乗員4人、非番の乗員1人の全員に加え、巻き添えになった民家の住民1人の計50人が死亡。他に住民2人が負傷した。

 事故機は加ボンバルディア(BBDb.TO)製のDHC8─Q400型で、ピナクル航空のPNCL.O子会社であるコルガン・エアーが運行。ニュージャージー州のニューアーク空港からニューヨーク州バッファローに向かう途中、バッファロー空港から6マイル(10キロ)の地点に墜落した。

 事故当時、現場は悪天候でみぞれが降っていた。国土安全保障省の広報官によると、テロとの関連を示す証拠はない。

 目撃者によると、飛行機は急降下しながら民家に墜落、炎上した。住民の一人はCNNに対し「チューブの中を空気が通り抜けるような甲高い音が聞こえた。地面が揺れたような感じがした」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below