February 16, 2009 / 9:39 PM / 11 years ago

ポンド安、市場のオーバーシュート傾向反映の可能性=英中銀副総裁

 2月16日、ビーン英中銀副総裁(写真左)ポンド安は市場のオーバーシュート傾向反映の可能があるとの見方を示した。写真は14日、ローマで行われたG7で。ダーリング英財務相(右)と(2009年 ロイター/Tony Gentile)

 [バーミンガム(英国) 16日 ロイター] イングランド銀行(英中央銀行)のビーン副総裁は16日、2009年に入ってからポンドが若干売られ過ぎの感があるとの見方を示す一方、全体的には正しい方向に向かっているとの認識を示した。

 副総裁は当地で行われた講演後にポンドについて聞かれ「(08年)第4・四半期の実質実効為替レートは1980―95年の平均に近かった。それから若干下落したが、これはやや行き過ぎるという金融市場の典型的な傾向を反映している可能性がある」と述べた。 

 英金融政策担当者は、ポンド安が経済成長に寄与するとの見方を維持しており、副総裁も「全体的な方向性は正しい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below