February 20, 2009 / 9:56 AM / 11 years ago

農林中金、3月までに1兆9000億円の資本増強

 [東京 20日 ロイター] 農林中央金庫は20日、3月末までに最大約1兆9000億円の増資を実施すると発表した。同日公表した08年12月末の連結自己資本比率は10.69%と発表。巨額増資で低下している自己資本比率を回復させる。

 農中は同日、3月31日付で上野博史理事長が退任し、河野良雄副理事長が昇格するトップ人事を発表した。上野理事長は業績不振の責任を取るかたちで辞任する。

 農中は08年9月中間期に単体ベースで、有価証券運用に関わる実現損が1100億円、含み損が1兆5737億円になり、世界的な金融市場の影響で業績が悪化。上野理事長は09年3月通期決算の見通しについて「赤字決算になる可能性も否定できない」と説明した。

 昨年発表した資本増強策では、増資規模は1兆円程度としたが、大幅に増額する。出資者である全国の信用農業協同組合連合会(信連)や信用漁業協同組合連合会(信漁連)などが引き受ける。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below