for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金融危機でアジアの自殺増加、韓国や日本が深刻

 [香港/ソウル 25日 ロイター] 自殺は一般的に経済が困難な状況なときに増加する傾向があるが、世界で最も自殺率が高いアジアの国々では、経済状況の影響を特に受けやすいと専門家らは指摘する。

 2月25日、金融危機で韓国などアジアでの自殺が増加していることが明らかに。写真は飛び込み自殺防止用のドアが設置されたソウルの地下鉄駅構内。昨年10月撮影(2009年 ロイター/Lee Jae-Won)

 そういったことも背景にあり、アジア各国の政府は、金融危機とそれに続く景気の低迷で最も大きな痛手を受けた人々のために、ホットラインやカウンセリングセンターの設置を進めている。

 韓国では、通勤電車を運行する鉄道会社が、線路への進入を防ぐためのドア設置を進めている。電車に飛び込み自殺を図る人が急増しているためだ。

 株式相場の急落と投資ファンドの破たんによって、アジアでは多くの人が仕事を失い、退職者や個人投資家は老後の蓄えや貯蓄を失った。

 香港のメンタルヘルスと自殺防止の専門家、ポール・イップ氏によると、昨年末に金融危機が大きな威力となってアジア地域を襲って以来、景気の悪化に対処するために助けを求めて診療所にやって来る人が急増した。

 イップ氏は「アジアの人々にとって仕事はとても大切なもの。あまり良い社会保障制度がなく、職を失うことは『メンツ』を失うことにも結び付いているからだ」と指摘。

 また、アジアでは専門家に助けを求めるのは恥ずかしいことだと思っている人も多いとし、「欧米では心理療法は一般的だが、ここ(アジア)では、精神科にかかると言ったら、まともじゃないと思われる。アジアの人々はあまり感情を表に出さないし、うつ病の診断が大きく遅れている」と述べた。

 先進国の中では、韓国と日本の自殺率が世界で最も高い。10万人当たりの自殺者数は、韓国が24.8、日本が24となっており、ベルギーが21.3、フィンランドが20.35と続く。米国は11.1だ。

 <電車への飛び込み自殺防止へ>

 約10年前のアジア金融危機のとき、韓国の自殺率はそれまでの約2倍に上昇したが、専門家らは仕事や収入を失うことによるストレスのせいだと分析した。

 韓国はここ10年で初めての景気後退(リセッション)の入り口にあり、輸出が過去最大の落ち込みを経験している。そんな中で、同国の保健福祉省は自殺防止プログラムを開始。同省の統計では、経済的な問題から自殺を考える人の数が、2008年は前年比でほぼ倍増していることが分かっている。

 韓国保健福祉省の関係者は匿名で「経済的な困難と韓国の高い自殺率には、基本的な関係がある」と指摘。同国の自殺防止プログラムには、ヘルスケア専門家やカウンセリングセンター数の増加が含まれており、2013年までに自殺率の20%減を目標としていると述べた。

 こうした政府の取り組みとは別に、首都ソウルで地下鉄4線を運行するソウルメトロは、電車への飛び込み自殺を防止するために、駅のプラットフォームに自動ドアを設置する取り組みを強化している。

 ソウルメトロの職員は「自動ドアの設置はプラットフォームからの飛び降りを最初に防止する唯一の方法。設置計画を1年前倒したため、今年末までにはすべての駅にドアが設置される予定だ」と述べた。

 <自殺防止ホットライン>

 日本では今年4月までの6カ月間に、約50万人の非正規雇用者が解雇される見通しだ。トヨタ自動車などの製造業の多くが拠点を構える愛知県は、特に大きな影響を受けている。愛知県によると、メンタルヘルスに関する相談件数が2008年12月は前年同月比で15%近く増加した。

 日本では終身雇用制度が崩れ出した1990年代後半の深刻な不況時に自殺率が急増。当時は大規模なリストラが行われ、大学新卒者は仕事を見つけるのに苦労した。

 世界保健機構(WHO)によると、世界の自殺率(10万人当たり自殺者数)は過去45年間で60%増えた。自殺の90%はうつ病や薬物乱用が関わっており、毎年100万人が自殺を図っているという。

 香港は昨年10月、金融危機に苦しんでいる人を対象とした特別ホットラインを設置。また今月に入り、複数の公立病院にうつ病の専門クリニックを開設した。

 病院薬剤師会の教育ディレクター、ウィリアム・チュイ氏は「金融危機によってより多くの人々がうつ病に苦しむとの見通しからクリニックは開設された。政府は抗うつ剤を追加手配している」と述べた。

 香港の医師たちは、下痢や耳鳴り、息切れ、頭痛、不眠や胸の痛みなど、心因性の症状を訴える患者が増加していると報告している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up