March 3, 2009 / 12:07 AM / 10 years ago

英HSBCが米国事業縮小へ、6100人に影響

 3月2日、英HSBCが米国事業縮小へ。写真はニューヨークで(2009年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ロンドン/ニューヨーク 2日 ロイター] 英銀行大手HSBCホールディングス(HSBA.L)は2日、米消費者金融事業の大半を閉鎖する計画を明らかにした。800の支店の大部分を閉鎖し、約6100人を削減する。

 スティーブン・グリーン会長は声明で、2003年に148億ドルで買収した米消費者金融会社ハウスホールド(現HSBCファイナンス)について、「今となってみれば、この買収はしなければよかったと思う」と表明した。

 HSBCは米事業ののれん代償却費として106億ドルを計上、620億ドルの既存の不動産関連ローン・ポートフォリオの大半は切り離す。これにより、米国内の事業は法人向けやプライベートバンキング、クレッジットカード業務に的を絞ることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below