March 9, 2009 / 6:04 PM / in 11 years

米医薬品メルク、シェリング・プラウを411億ドルで買収へ

 [ニューヨーク 9日 ロイター] 米医薬品大手メルク(MRK.N)は9日、米同業シェリング・プラウSGP.Nを411億ドルで買収する、と発表した。

 3月9日、米医薬品メルクは、同業シェリング・プラウを411億ドルで買収すると発表した。写真は2002年7月、ジョージア州ドゥルースで撮影(2009年 ロイター/Tami Chappell)

 メルクの発表によると、シェリング・プラウの株主は、保有する1株につき、メルクの0.5767株と10.50ドルの現金を受け取る。メルクのクラーク最高経営責任者(CEO)が新会社のトップに就くという。

 提示内容はシェリング・プラウ株主にとって6日終値に対し34%のプレミアムがついている。合併によるコスト削減効果は2011年以降で年間約35億ドルの見通し。

 買収資金には現金98億ドル、借り入れ85億ドル、メルク株228億ドル相当が充てられる。

 株式配当は維持するとしている。

 メルクは買収の効果について、買収完了後の最初の通年業績に若干、またそれ以降「かなり」表れるとの見通しを示した。買収により、後期の新薬開発件数は18件に倍増することになる。

 両社の2008年の売上高は合わせて470億ドル。

 医薬品業界では今年に入って、米ファイザー(PFE.N)が同業の米ワイスWYE.Nの買収を明らかにしている。買収額は680億ドル相当だった。

 ジェフリーズ(ロンドン)のアナリスト、ジェフリー・ホルフォード氏は、大規模なコスト削減が実施される中で主力薬の特許期限切れに直面する医薬品業界に言及し「(買収は)いくらか回避不可能なことに思える」と指摘。

 「10年前と比べて状況は変わっており、業界は縮小する必要がある。過剰生産能力の状態にあり、(メルクとシェリング・プラウは)互いの生産能力を市場の外に出す必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below