March 22, 2009 / 12:40 AM / 10 years ago

「ハドソン川に不時着」のUSエア機長、自伝出版へ

 3月20日、1月に旅客機をハドソン川に無事不時着させたUSエアウェイズのサレンバーガー機長(写真)が自伝など2冊の本を出版することに。2月撮影(2009年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ニューヨーク 20日 ロイター] 今年1月、ニューヨークでエンジンが正常に動かなくなった旅客機をハドソン川に無事不時着させたUSエアウェイズLCC.Nのチェスレイ・”サリー”・サレンバーガー機長が、自伝など2冊の本を出版することになった。

 出版社ウィリアム・モローが20日明らかにした。

 同社によると、今年後半の発売を予定している1冊目は機長の幼少期や空軍時代などについて触れた自伝となる見通しで、2冊目の内容については未定だという。

 乗員乗客155人を乗せたエアパスA320型機はニューヨークのラガーディア空港を離陸して間もなく鳥の群れに衝突、エンジンが故障した。重圧の下、パイロットとして冷静な判断を下したサレンバーガー機長は、景気低迷の中、一躍アメリカン・ヒーローとなった。

 機長一家のスポークスマンを務めるアレックス・クレメンス氏は、声明で、同機長が6月か7月には職場復帰する予定だと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below