March 23, 2009 / 12:07 AM / 11 years ago

独ダイムラーの増資でUAEのアーバルが最大株主へ

 [フランクフルト/ベルリン 22日 ロイター] ドイツの高級車メーカー、ダイムラー(DAIGn.DE)は、アラブ首長国連邦(UAE)の投資会社アーバル・インベストメンツAABAR.ADに対し割当増資を行い19億5000万ユーロ(26億7000万ドル)を調達する予定。両社が22日、明らかにした。アーバルのダイムラーへの出資比率は9.1%となる。

 ダイムラーは増資を通じ、新株約9640万株を1株当たり20.27ユーロでアーバルに発行する。既存株主に新株引受権は与えない。

 株式希薄化により、クウェートの出資比率は従来の7.6%から6.9%に低下する見通し。この結果、クウェートに代わりアーバルがダイムラーの最大株主となる。

 ダイムラーのディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)は「われわれの企業戦略に支持を表明しているアーバルを最大株主に迎えることができて光栄だ」と述べた。

 主要自動車メーカーで保護株主を持たないメーカーの1社であるダイムラーは、買収対象とのうわさが絶えなかった。

 このため、一部のアナリストは、自動車業界の危機の深刻化を背景に、ダイムラーが独BMW(BMWG.DE)など競合企業の買収、あるいは株式持ち合いを通じて規模の拡大を図る可能性がある、とみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below