March 23, 2009 / 3:32 AM / 10 years ago

日本が米国下し決勝進出、韓国と5度目の対戦へ

 3月22日、野球のWBCで日本が米国を下し決勝進出。写真(左)は得点を喜ぶ川崎(2009年 ロイター/Danny Moloshok)

 [ロサンゼルス 22日 ロイター] 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は22日、当地のドジャースタジアムで準決勝の第2試合を行い、2次ラウンド1組1位の日本が、2組2位の米国を9―4で破り、2大会連続で決勝進出を決めた。

 この結果、決勝は今大会5度目となる日本と韓国の対戦となった。決勝戦は23日18時(日本時間24日午前10時)に行われる。

 日本は先発の松坂が1回、ロバーツに先頭打者ホームランを浴び、城島の犠牲フライで同点に追いついた直後の3回にもライトのタイムリーでリードを許した。しかし、4回に5安打などで一挙5点を奪い逆転。8回に2点差に追い上げられたが、その裏にイチローのタイムリーや好走塁などで3点を追加して引き離した。

 投手陣は、松坂が5安打3四球を与えながら5回途中までを1失点に抑え、その後は杉内、田中、馬原と継投。9回にはダルビッシュを投入し、米国の反撃をかわした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below