March 25, 2009 / 10:35 PM / 11 years ago

IBMが米国で5000人削減へ、サービス部門が中心=関係筋

 3月25日、米IBMが米国内で約5000人の人員削減へ。1日撮影(2009年 ロイター/Hannibal Hanschke)

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米コンピューターサービス大手IBM(IBM.N)は、米国内で約5000人の人員削減を実施する。事情に詳しい関係筋が25日、ロイターに明らかにした。

 2008年末時点のIBMの米国内従業員は約11万5000人で、今回の削減数はこの4%超に当たる。関係筋によると、アウトソーシングやコンサルティングサービスなどを含むグローバル・サービス部門が削減の主な対象となる。

 IBMの広報担当はコメントを控えた。

 同社は年初来の人員削減数を公表していないが、経費削減と生産性向上のため「構造転換」を図っているとしていた。

 25日の米国株式市場で同社株は0.42%下落し、97.95ドルで取引を終えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below